食糧人類-Starving Anonymous-あらすじ【漫画】ネタバレ感想

漫画「食糧人類-Starving Anonymous-」を今回ご紹介。3月だというのに真夏のような日々が続く日本。友人のカズと帰宅するバスの中で、突如、乗客全員眠らされた。目が覚めると乱雑に人が放り込まれたトラックの荷台だった。そこから見えた景色は、人が肉、魚の様に凍らされ並べられ、査定されている光景だった。「食糧人類-Starving Anonymous-」のあらすじ・登場人物・ネタバレ・感想(口コミ)・無料試し読み情報をお届けします。




食糧人類-Starving Anonymous-(1) (ヤングマガジンコミックス) -
食糧人類-Starving Anonymous-(1) (ヤングマガジンコミックス) - 





  

食糧人類-Starving Anonymous- 漫画あらすじ

ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上。辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、生きた人間たちによって解体されていた…。ここは一体どこなのか? この地獄から、脱出する術はあるのか? 『アポカリプスの砦』のコンビが挑む、人類生存を賭けた“食物連鎖”パニック!




食糧人類-Starving Anonymous- 登場人物  

伊江(いえ)

細身で普通の高校生。将来の夢は画家志望だが、それを少し恥ずかしく思っている。


カズ(かず)

伊江の友人。温暖化が進む異常気象の世の中で、祖父母を熱中症で亡くし、気象学者を目指している。



★山引(やまびき) 

伊江が『飼育室』で出会った正気の男性。(多くの人は飼育室で中毒性のある液体を飲まされて自我を失う)。常に敬語で冷静。状況を逆手に取って逆境を切り抜く強さを持つ。同性愛者の傾向があるらしい。


★ナツネ 

山引と同様、伊江が飼育室で出会った正気の男性。細身の体だが、3日間絶食した極限状態でも、素手で人を殺せるほどの使い手。短気ですぐに暴力をふるう反面、狂った女性に深い優しさを示す一面もある。


★幼体(ようたい) 

多くの触角をもつ謎の生物。飼育室の人間たちを餌にしている。


★職員たち(しょくいんたち) 

伊江たちが拉致された施設で働く。死体処理や拉致した人間たちの振り分けなどを行う。会社のように研修を受けて働いているらしい。いざとなると平気で仲間を見捨てる。


★あの方たち(あのかたたち) 

職員たちの会話から察するに、その雇用者であるらしい。稀有の科学力を持つことが予測されるが、現時点ではその正体は不明。


★生殖種(せいしょくしゅ) 

施設内で生殖のためだけに生かされている男女。


★卵(たまご) 

正式名称は現時点では謎。施設の職員たちも怯える驚異的な存在。孵化すると、防護服の上からでも人間の生皮を剥いでむさぼり食らうほどに凶暴な生命体(虫のような形態をしている)が誕生する。また、この生物は人間の声をそのまま声帯模写する能力を有する。



食糧人類-Starving Anonymous- 漫画 ネタバレ

ネタバレ前に無料試し読み!

ネタバレの前に、作画の雰囲気や無料試し読みしたいなら電子コミックの「まんが王国」がオススメです!登録不要で、一番長く無料試し読みができちゃいます。下記リンクからトップページの検索で「食糧人類-Starving Anonymous-」と入力すれば、会員登録もアプリのダウンロードもせずに、すぐ読めます♪

⇒「食糧人類-Starving Anonymous-」を無料で試し読みはこちら♪



ここから、ネタバレ・感想などを書いていきますね♪



ネタバレはここから

学校帰り、客がごった返すファーストフード店でチキンナゲットを頬張る伊江。毎回毎回チキンナゲットを注文し美味しそうにクチャクチャと食べる伊江の前に座るカズがニヤつきながらチキンナゲットができるまでの作業工程を説明しだす。鶏肉とはいえ「ピンクスライム肉」という捨てるしか使い道のない内臓やら皮やらあらゆるクズ肉を集めて洗濯機で洗剤で洗い、それを劇薬で消毒しひき肉にしているという。あまりの気持ち悪い話に店長が止めに入り、店を追い出される。外は温暖化が進み3月だというのに真夏のように暑い異常気象。伊江は風邪を引いておりマスクをつけてカズとバスに乗り込む。3月でも夏風邪というのか、この暑さだと分からなくなる。カズと将来の話になり、伊江は画家志望というなんとなくな夢があり、カズはこんな状況だし需要がありそうな気象学者なねなりたいという。でも本当は、祖父母を熱中症で亡くしたことがきっかけで、気象学者を目指そうと決めたと話すカズとの会話が途中で止まる。異変に気づきカズの顔を覗き込むと、ヨダレを垂らし白目をむいて意識を失っていた。驚き周りを見渡すとバスの乗客全員が意識失いグッタリと倒れ込んでいた。慌てて運転手に状況を尋ねると、運転手はガスマスクをつけ完全防備。伊江は風邪でつけてたマスクを外し、運転手に詰め寄ると、視界が歪み意識を失ってしまう。

伊江が目を覚ますと、人が乱雑に放り込まれたトラックの荷台の上にいた。トラックは工場内に止められているようで、工場内では人間が査定されベルトコンベアに寝かされ、凍らされ、出てきた人間が床に並べられていた。そして肉または魚を切断するように、電動ノコギリで真っ二つに捌かれていた。

トラックには運転手が載っており、起きている伊江に同情の言葉をかける。ここからは逃げられないから覚悟を決めろと言われ、「お前はⅡ型だな」と判別される。



食糧人類-Starving Anonymous- 漫画 感想・口コミ

絵がリアルで、本当にチキンナゲット食べる気が失せた。人間が日常的に動物にしていることって残酷。人間が食糧だったらこういうことだという発想が考えさせられました。


この作者の方の漫画大好きです! 毎回よくこんなストーリー思いつくなぁと感心します。私はグロいのが好きなので‥。笑 2巻の発売が待ち遠しいです(*^^*)



 食糧人類-Starving Anonymous- 漫画を無料試し読みする方法

「まんが王国」は数あるコミックサイトでも多くの無料試し読みができます。

下記リンクからトップページへ行くと、検索欄があります。そこで「食糧人類-Starving Anonymous-」と検索ですぐ読む事ができます会員登録もアプリも不要ですのでオススメです

⇒「食糧人類-Starving Anonymous-」の無料試し読みはこちら♪

コミックサイトでも人気オススメの漫画ですし、他の面白い作品も無料で試し読みができるのでぜひ、読んでみてくださいね♪

<スポンサーリンク>